エクステリア

Last Update on 2020/5/16





GT-Rらしさ。
それは走りだけではなく、ルックスにも滲み出ていると思う。
例えばフェンダーの膨らみ、例えば空力パーツ。
その ”らしさ” を崩さずに、更に ”らしさ” を際立たせていく。
そんなエクステリアチューンが出来たら最高です。





フロントまわり。
バンパー等は純正のままですが
ニスモオイルクーラーダクトが付いてます。
中古車で買ったとき既にリップスポイラーだけでなく
ディフューザーまでボディ同色に塗ってありまして
「うーん野暮ったい」という第一印象だったのですが、
とりあえずそのままにしてあります。
車高が低く見えるので(笑)

ボディカラーはホワイトパール(QX1)です。





リア斜めから。
リアフェンダーのボリューム感が最高です(笑)
光と影の具合をちょっとでも出したくて
同じ白でもソリッドではなくパールにしました。
こだわりです!!

エアロは定番ですがニスモのサイドとリア。
これは文句なしにカッコいい♪
なんの迷いもなく取り付けました。





リアから。
このボリューム感、たまりませんね(笑)





真横から。
ニスモエアロの直線的なラインが好みです。





斜め上から。
けっこう好きなアングル。





何色に乗るかは散々迷いましたが
走り仲間とは夜につるむことが多いので
夜に映えるという理由でホワイト系にしました。





これも定番かもしれませんが、
V-specU Nur の立体エンブレムの流用。
せっかくのV-specUというグレードなのに
ただのシールっていうのが安っぽくて寂しい(笑)
この立体エンブレムにするだけでも
ちょっとは高級感が出ると思います。(^^)

ご参考までに。。。
V-specU Nur エンブレムの純正品番は
84896-AB060 です。





リアウイングのフラップは、純正ではクリア塗装されておらず
塗装の経年劣化が出やすいのかなと思っております。
私のもご多分に漏れず塗装が傷んできてしまったので再塗装。
どうせならちょっとお洒落したくなり(笑)
ホワイトパールに合いそうなチャコール系に。
純正よりも濃くなりメリハリが出て、引き締まった印象になりました。



チャコール系の中からどれにしようか色々悩んだんですが
マツダの「マシーングレープレミアムメタリック」を選択。
金属的であり深みがあり、とっても良い色です。
(写真だとなかなか表現できませんね、、、)





クエストジャパンのテールランプです。
QJ-C407 というモデルをベースにした特注品です。変更内容は
スモールの点灯パターン切替可能
ブレーキの点灯パターン切替可能
ウインカーは電球仕様(純正と同じ)
基板色は艶消しシルバー(純正と同じ。ニスモは白)





点灯パターンは2パターン。
ニスモパターンと、純正っぽいドーナツパターンです。
特注で切替可能なようにしてもらいました。
さらに自分で配線加工してトグルスイッチを付けて
トランクルームにて簡単に切替可能なようにしました。

点灯パターンはスモールとブレーキそれぞれ任意に選択可能で、
例えばスモールはニスモパターン、ブレーキはドーナツパターン
ということも可能です。
更には、ブレーキ2灯/4灯もスイッチで切り替えられるようにしました。





こちらは以前付けていたニスモのGTテール。
かなりボヤけてます。
しかも外側と内側とでボヤけ方が異なります。
LEDとレンズの距離が合っていない為です。





左から
ニスモGTテール
クエストジャパン
純正

クエストジャパンの基板色は純正と同じ艶消しシルバーに
してもらいましたが、ニスモに近い感じに見えますね。
恐らくレンズからの距離と角度によるものだと思います。





トップページへ 前ページへ