インテリア

Last Update on 2020/5/17





外装もそうですが内装もコテコテ色々付けるのは好みでなく
シンプルに仕上げたい派です。
幸いBNR34はMFDが付いてて最低限の情報は見れるし
シビアな仕様ではないので追加メーターも必要ない。
ノーマル派にはとっても助かります (^^)





後期なので内装色はブラックです。





シートはレカロに換えてます。
運転席:RS-G
助手席:SR-6
レールはレカロ純正です。
純正シートも不満は全く無いんですが、もう新品は手に入りませんし
老後の為に大切に保管しといて、若いうちはレカロ使うことにしました。
どうせ換えるならってことで人生初のフルバケ。
乗り降りは大変ですが、いいですね、フルバケ。





フルバケの固定ボルト(キャップボルト)に赤の飾りを付けてみました。
ちょっとしたお洒落(笑)
バイク用品店で見つけてきました。





ステアリングはBNR34 M-spec用純正。
中古車で買ったときは社外のが付いてまして
純正に戻す際にコレにしました。他のグレードとは異なり
M-spec用のはファイングリップが採用されていて
革の下にクッション材が一層追加されており
非常に握り心地が良いです。





メーターはニスモのホワイト。
中古車で購入した時から付いてました。
元々ホワイトメーターって好きではなかったのですが
昼間の視認性の良さに惚れてしまい使い続けてます。



夜はこんな感じ。
メーター、MFD、エアコン操作パネル、カーナビ操作ボタンの照明をオレンジで統一しています。
MFD、エアコン操作パネルはクエストジャパンに依頼してLED化。
メーターもクエストジャパン製のLED基板に変更してあります。
メーターの照明輝度は調整可能で、ニスモ仕様よりも明るく、かつ眩しくない輝度に設定しています。





シフトノブはニスモのGTシフトノブ チタン。
以前は同じGTシフトノブのウレタンを使っておりましたが
ちょっと気分を変える為に。重さの違いでシフトフィールが
どう変わるかというのも興味ありまして。

EVCは灰皿の跡地に付けてます。





カーテシランプをクリアレンズ+LEDに換えました。
クリアレンズは日産純正で、品番は 26421-45V00 です。
フルバケのスライド位置の目印をシールで貼っているのですが
夜だと全く見えず、いつもスマホで照らしていましたが、
これに換えてからはとっても明るくてその必要は無くなりました。





ご存知の方も多いと思いますが、
BNR34後期のMFD (マルチファンクションディスプレイ)は
液晶パネル自体の問題で経年的に画面に
縦じまが出るという不具合が発生します。
自分のRではまだ発生していなかったのですが
どうせそのうち不具合発生するだろうし
液晶パネルの入手性があるうちに交換しました。

後期の純正液晶パネルの品番は
東芝 TFD58W22MW

一方、入手したのは純正液晶パネルの別バージョン
東芝 TFD58W30MM
純正と比較して映像入力端子が削除されてます。
あと輝度が少々上がっている模様。

さぁこれで一安心と思っていたのですが、
どうやら TFD58W30MM でも製造ロットによっては
やはり縦じま不具合が出てしまう、らしい。

というわけで、純正品番の液晶パネルの
新しい製造ロットのもの(不具合対作品)も
入手してあります。これで本当に一安心?かな。

MFDをバラした様子。
特に難しい作業はありません。
純正液晶パネルから偏向板を外すのがちょっと面倒ですが。
両面テープでガチガチに貼り付いてますので。

液晶パネルと、純正液晶パネルから外した偏向板。
偏向板にはまた外周に両面テープを貼って
液晶パネルに貼り付けます。





トップページへ 前ページへ